共鳴の闇芸人の独り言

サザンルネッサンス使ったことありません

ゆびふり〜結果と反省編〜

ゆびふり大会結果と反省をしていきます。
まずは結果です
ゆびふりランキング
1なおっぴ(ゴツメカビゴン)
2ムゲンダイナ木下(ゴツメピクシー)
3ルート(アッキオーロンゲ)
4 クリオネ(アッキカビゴン)
5よしお(弱点保険マホイップ)
6ルーチ(オーロンゲ)
7ぐっちゃん(トゲキッス)
8カイコロ(カビゴン)
9くろーず(イエッサン)
10あまとう(カビゴン)
11アニリン(残飯ピクシー)
12アクロ(のんきのおこうヤミラミ)
13たこくじら(オボンペロリーム)
14りも(アッキオーロンゲ)
15ラルド(ゴツメピクシー)
16ながつき(残飯カビゴン)
17zero(残飯ヨノワール)
18ぱある(残飯カビゴン)
19うくす(毒々玉ピクシー)
20茶々丸(混乱実バリコオル)

優勝はなおっぴさんです。おめでとうございます。
順位を見てわかることは上位に多いポケモンは下位にもいるので、結局運の強いやつが強いということですね(虚無)

反省点
反省点だらけなので、実は大会中だいぶ落ち込んでました。大会前から悪戯心についてめちゃくちゃ言われて、豆腐メンタルの僕は落ち込んでて、これですごく萎えてましたね。反省点としては
1. 直対を書いてなかった。
一発目からヤバイですが、すくんだ時のことばっかり気にしてて、二人が同率の時に直対って書いてなくて、二人同率なのにppで勝敗を決めることになったのは良くなかったです。これに気づいたのは僕が予選で同率になって、その同率相手には勝ってたから予選1位抜けと思ったら、書いてないことにそこで気付きました。参加者からも嘘やんって言われ、かなり混乱を招いたので良くなかったですね。

2. すくんだ時のppでの勝敗の付け方があまり良くなかった
これは僕は元々、すくんだなら、少ない試行回数で勝ったやつが偉いからゆびふり使用回数少ないやつが上がるようにしようと思ってppで決めることにしたのですが、これの問題点が負けた側も強くなることでした。1ターン目絶対零度されたとしたら、負けた側もゆびふりしてないので、すくんだ時に有利になります。これを防ぐには、負けた側はゆびふりを16回使用したことにして、勝った方のゆびふり使用回数だけみるようにすればよかったと思います。

次やる方は、これを参考にしてください

最後に
気運で開いた大会でルールもガバばかりで、若干叩かれもしましたが皆さん楽しんでいただけたようで嬉しかったです。第二回は需要があればしようと思います。



おまけ
今回の使用構築
ルーチは前回の考察で最強だという結論に達したオーロンゲを使った。
調整はゆうかんH252A252C4
持ち物はアッキのみ

だが、どんな型にしても、運が味方してくれなきゃ勝てないので、そのためにルーチは考えた。
1.性格はがんばりやにする
理由は頑張ってくれそうだからである。実際つのドリルをかわしてくれたりとがんばってくれた。

2. 親友になる
今回、なつきリボンを着けると親友の○○といった感じでポケモンが出てくるので、親友ならきっと答えてくれるだろうということで


f:id:lulululuchi:20200324215257j:plain


f:id:lulululuchi:20200324215306j:plain







f:id:lulululuchi:20200324215446j:plain

それぞれの進化形でカレーを食べて仲良くなった。カレーを食べてるとオーロンゲが可愛く見えるから不思議なものである。

皆さんもゆびふりするときは、性格をがんばりやにして親友になりましょう

ゆびふり大会 考察編

皆さんこんにちは、ルーチです。

今回ゆびふり1on1を主催して行ったので、その対戦前の考察と総括と反省をしていこうと思います。

1.考察
※今回の、ゆびふり1on1では、プレッシャー(チートなため)、のろわれボディ(クソゲーになるため)、いたずらごころ(悪タイプに当たるとクソゲーになるため)は禁止になっていますのでご了承ください。

まず自分が強そうだと思ったポケモントゲキッスでした。というのも、この大会を開催した当時はきゅーぽけ内できょううんトゲキッスが流行っている頃で、このきょううんトゲキッスは、ゆびふりで強そうだと思いました。またトゲキッスは追加効果を狙えるてんのめぐみ、物理の火力を上げれるはりきり、どの特性も強く、どの型でも間違いなく環境トップに来ると思ってました。次に目をつけたのは、耐久ポケモンで。例をあげると、ヨノワールカビゴン、輝石サマヨールです。これらで相手の攻撃を受け切って勝つというもの。しかし、この戦法はゆびふりというお互いに不安定な状態では、この戦法も不安定なので、安定して勝てるポケモンではないので、トゲキッスよりは評価は低かったです。次に強そうな種族値や特性のポケモンを探しました。高い素早さと特攻のインテレオン、挑発等の事故を防げるアロマベールマホイップ等が見つかったところで最強のポケモンを見つけました。


f:id:lulululuchi:20200324210829j:plain


悪い手癖オーロンゲです。こいつは相手の道具を奪えるというチートな性能をもち、唯一運に作用されずアドを得ることができる要素の道具で、自分だけがアドを得られるのは、それだけで強いと思いませんか?実際強かったです。こいつに強いポケモンとしては火炎玉カイリキーぐらいですが、基本的にカイリキーはハチマキの方が強いので、環境トップは間違いなくコイツだろうという結論になりました。
対戦前の自分の結論は
tier1
オーロンゲ、トゲキッス

tier2
カビゴン、ヨノワール

tier3
その他大勢

tier114514
バリコオル

バリコオル使うやつおらんやろwwwって始まるまでは思ってましたね。次回、結果と反省出します。
余談ですが、原種バリヤードは特性テクニシャンなので強ポケだと思います

レベルボールカップ使用構築~ダイマックスドーミララー~

f:id:lulululuchi:20200306010752j:plain


今回、きゅーぽけ2年のムゲンダイナ木下君の開催したレベルボールカップの方に参加しましたので、その際に使用した構築の記事を書くこととしました。お前、先に書くべき記事あるだろ?という意見は受け付けません。
構築の経緯
最初、目をつけたのはワシボンでした。時はきゅーぽけの忘年会にまで遡るのですが、この時はデリバードレイドで盛り上がってました。
ムゲンダイナ木下「デリバードって唯一のはりきりタイプ一致ダイジェット使えるポケモンだし、実は強くない?」
ルーチ「ワシボンをご存知ない???」
ポケ徹を開く部員達…
ルーチ「ワシボンの方が強いやん!デリバード雑魚!!」
という話をした数週間後に、ムゲンダイナ木下君がレベルボールカップ開催を宣言したので、速攻でワシボン使うことが決まった。そして、その次にワシボンが暴れるための起点を作るポケモンとしてS70で頑丈による行動保証が協力なイワーク、能力が優秀なバルチャイ、でんきだまで火力お化けになり、S種族値90(これを越えるのは、このルールではディグダのみ)のピカチュウまで考えて、考察を辞めて試験期間に入った…

数週間後
福大ポケモンサークル「トウカの森」の活動に参加し、その際にプレイ時間1時間でできたパーティーで対戦に挑むというルールの大会があった。この際に「弱いポケモン同士だと初手ダイマックスで得たアドバンテージを覆せないから、初手ダイマックス最強だな」という結論が出て、これレベボカップに使えるなと思った。そして、ちょうどその時期に初手ダイマックスを切る強い構築として、ダイマックスミミノラゴンが流行っていたため、それをイメージした構築を作ることにし、また一から考察を始めた。
最初に決まったのは当然ワシボン。今回のルールで間違いなく最強クラスのポケモンである。次にピカチュウ。こいつも最強クラスなので入れない理由がない。次にミミッキュ的な位置のポケモンを探し、耐久が優秀なヨマワルドーミラーの二択に絞ったら、ヨマワルがHB特化にしてもワシボンのダイジェットを耐えられなかったのでドーミラーにした。次にトリルエースとなれる火力のあるポケモンを探した。種族値400以下の大会では並の遅さではトリル下で上を取れないので、圧倒的遅さを求めた。するとナックラーがS種族値が10でAが100だったので、ナックラーに決まった。ナックラーは知る人ぞ知るトリルエースなので文句のつけようが無かった。これらのメンツを見たときにイワークが重かったので、イワークに強くでれるダイマックス枠にガマガルを加え、最後に火力のある先制技で縛れ、sもまあまあ遅く、トリルエースになれるヘイガニを加えて、パーティーが完成した。

個体解説
ワシボン(NNイワシン)


f:id:lulululuchi:20200306013117j:plain
特性:はりきり
持ち物:ラムのみ
技【ブレイブバード/あばれる/インファイト/シャドークロー】
陽気 A252 S252 B4
A:ぶっぱ
S:最速
B:余り

今回のルールの最強ポケモン申請の一言のイキスギダイジェットは、こいつを意識した。技はブレイブバードインファイトは説明不要だろう。シャドークローは、ドーミラーがキツかったので、ドーミラーを倒すために入れた。あばれるは最初は命中不安解消と火力上げのためにつめとぎにしていたが、あばれるであればピカチュウを確定一発にできることに気づいて、直前に入れた。しかし、実際はピカチュウ入りにはsが負けてるので選出しなかったことから、あばれるは要らなかった。なんなら、ここまで最強最強と言っているが、当然メタられてるので選出は一度もしなかった…
選出率0/5
NNのモデルはコイツ


f:id:lulululuchi:20200306014052j:plain

完全にイワシだが、ワシとカ○ナベルに入れて、良いのがコイツしかいなかった。

ピカチュウ(NNピッカピカ3)


f:id:lulululuchi:20200306014231j:plain
特性:ひらいしん
持ち物:でんきだま
技【かみなら/くさむすび/アイアンテール/あなをほる】
無邪気 A172 S252 C84
A:B4振りダイマックスダルマッカをダイスチルで高乱1(93.8%)
耐久無振りダイマックスピカチュウをダイアースで確1
C:耐久無振りダイマックスバタフリーをダイサンダーで中乱1(68.8%)
耐久無振りダイマックスワシボンをダイサンダーで確1
S:最速

今回のルールの最強ポケモン2。今回の大会のトップメタ達を上から一撃で倒す調整を施した。この調整は正解で今回のトップメタ達を片っ端から倒してくれた。ピカチュウとの同速勝負に一度負けたのを除けば…ダイアースダイスチルを両方持っているので相手によって耐久を上げるという戦いかたもできたのが良かった。結果的にAにかなり振ったのでボルテッカーにすることも考えたが、今回のルールは圧倒的物理環境になることが考えられたので物理受けを破壊するために特殊型にし、バタフリーに対してのダメージが10まんボルトでは足りないと感じ、かみなりにした。くさむすびの採用理由だが、今作でピカチュウが得たなみのりのほうが主流ではと感じるかもしれないが、実は電気水の場合は対策が簡単で蓄電チョンチー、避雷針トサキント、貯水ガマガル等で簡単に対策できるが、電気草の技範囲だと対策が容易ではないのでこのようにした。選出率は4/5。NNの由来はコイツ

f:id:lulululuchi:20200306020111j:plain

ガマガル(NN:フドウガマO)


f:id:lulululuchi:20200306020835j:plain

特性:すいすい
持ち物:リンドのみ
技【ハイドロポンプ/だいちのちから/ヘドロウェーブ/あまごい】
おくびょう H4 B4 C228 D84 S188
H:奇数にするため
B:余り
C:余り
D:特化でんきだまピカチュウのダイソウゲンをリンドのみ込みでダイマックス切って確定耐え調整
S:最速60族抜き

イワーク入りの構築に出すポケモンだが、くさむすびピカチュウに出会ったしまうと何もすることなく死んでしまうので、リンドのみを持たせて耐久にかなり振ることで、これを解決した。火力アップアイテムを持てず、Cにあまり振れなかったので、火力で補うことにした。技はタイプ一致のハイドロポンプ、だいちのちから。自身のCを上げられるヘドロウェーブ。残りは特に欲しいものも無かったので、ダイマックス切らなくとも雨を降らせられるあまごいとした。選出率は1/5。NNの由来はコイツ。


f:id:lulululuchi:20200306021959j:plain

シノビ繋がりだが、カエルということでハンゾウにしても良かったかもしれないと思っている。

ドーミラー(NN:ヴォーミラ)


f:id:lulululuchi:20200306022212j:plain

特性:たいねつ
持ち物:きあいのタスキ
技【てっていこうせん/じんつうりき/ワンダールーム/トリックルーム
のんき H252 B252 D4
H:ぶっぱ
B:ぶっぱ
D:余り
HBばっぱなのにきあいのタスキ!?と思う人もいるかもしれないが、ぶっちゃけコイツは何も考えてない。ダメ計もまわさずにこれで良いかって感じで決めたが、特に問題は無かった。コイツの仕事はトリルからのてっていこうせんで退場して終わりである。もうこれで完結してるので残りの技に逆に困ったが、とりあえずタイプ一致のひるみワンチャンのじんつうりきと物理と特殊を入れ替えて、次でてくる物理アタッカーで物理受けを破壊できるようにワンダールームとした。選出率は5/5。NNの由来は皆大好きのコイツ。


f:id:lulululuchi:20200306023058j:plain


ヘイガニ(NN:ガニスター)


f:id:lulululuchi:20200306023210j:plain


特性:てきおうりょく
持ち物:こだわりハチマキ
技【たきのぼり/アクアジェット/はたきおとす/かわらわり
ゆうかん H244 A252 B12
H:奇数にするため
A:ぶっぱ
B:余り
S:最遅
トリル下でも、そうでなくても動けるポケモンとして採用した。ハチマキてきおうりょくアクアジェットが詰めとして強いと思い採用したが、あまり刺さらなかったので選出することはなかった…選出率は0/5。NNの由来はコイツ。


f:id:lulululuchi:20200306023734j:plain


ナックラー(NN:NAC)


f:id:lulululuchi:20200306023857j:plain

特性:ちからづく
持ち物:いのちのたま
技【じしん/かみくだく/いわなだれ/ばかぢから】
ゆうかん H244 A252 B12
H:奇数調整
A:ぶっぱ
B:余り
S:最遅

圧倒的遅さと火力でトリルエースとなったポケモン。火力も種族値と特性と珠のお陰で素晴らしいものとなった。先制技のフェイントかであいがしらを入れたかったのだが、スペースを作れなかった。結局いわなだれは使わなかったので、そこを変えるべきだったと反省している。余談だが、ナックラー夢特性があるのに進化すると夢特性は無くなるので、夢特性が最終進化しか出ない剣盾では、入手が大変なので、自分はUSUMで捕獲した。前世代のほうが夢特性入手が簡単なので剣盾の仕様は早くどうにかしてほしいところである。選出率は5/5。NNの由来は皆大好きなコイツ。


f:id:lulululuchi:20200306024831j:plain


ちなみにデュエルマスターズ本編には、真面目なNACが出てるが、筆者はデュエルジャックのNACの胸のカードが回転するシーンが好きである。

最後に
今回3位となれて満足しているが、一つ悔しかったことをあげるなら、優勝した構築が没としたイワークで起点を作るパーティーだったことで、一度通ったのにそれをできなかったことである。
今回の種族値400以下のルールはとても楽しかったので、これを見ている人もやってほしい。結果は3位となってしまったが、とても楽しかったので、レベルボールでなくとも、こういう特殊なルールの大会にまた出たいと思った。では次はゆびふり記事あげます(早くしろ)

オフレポ〜紫熊鉄輪紫熊〜最終章

朝、バイブレーションのアラームで目覚めたら、近くにリムショットさんがいて、全員この健康ランド内にいるよと言われ、消えたオタクを起こしてまわるルーチクエストが始まった。リムショットさんは起こすのを手伝ってくれなかった。 ふと周りを見ると、zero君がいた。起こそうと試みて、揺さぶったりしたが、5分ぐらい起きなかった(迫真)。なぜか起きなくていいサカキ君の方が早く起きた。次起きなかったら殴るかと考えていたところでようやく起きた。次にアウラさんを探しに行った。一人だけエントランスで着替えずに寝てたので、察して後にした。次にサッかみさんを探しに行った。探しに行く途中で暗くて寝やすい場所があることを知り、明るい場所で寝たことを後悔したりもしたが、無事発見。トントンとするだけで起きてくれた。人格者である。いや、真の人格者なら、何もせずとも起きているはずなので雑魚である。そして、なぜか二度寝していたリムショットさん(どうして?)と体調の悪そうだったアウラさんを起こし、熊本へ向かった。車に乗る際に、
ルーチ「誰か起きてられる自信ある人いますか?」
サッ、リム「緒」
という話をし、車に乗り込んだ。DJルーチのipodの全曲シャッフルで流れた1曲目は、GIANT KILLINGオープニングの「My story~まだ見ぬ明日へ~」で、同乗者全員懐かしい!となったのを最後に、運転手の自分以外、意識を失った...

そんなこともあったが、運転手は人格ポケ侍なので、無事に熊本までついた。紫熊祭3日目が始まった。

まずはシングルバトルの部
使用構築は、いつも使ってるサザングロス


f:id:lulululuchi:20200117194429j:plain


最も好きな並びを使って勝ちたいので、これにした。ちなみに他にパーティーがないだけである
予選ではしょうじゃんを格闘Zランドで破壊したり、Alto(今は亡き人)を格闘Zランドで破壊したり、あじむをエッジメガバシャーモで破壊したりして、予選2位に(快挙)。その後の熱いジャンケン大会に勝利し、本戦進出!1回戦2回戦ではともに格闘Zランドロスが活躍し、なんと決勝進出(驚愕)。f:id:lulululuchi:20200117173559j:plainf:id:lulululuchi:20200117173559j:plain

特に1回戦では周りに見てる人も多い中でランドロスの格闘Zを決めることができて気持ち良かった。
決勝はビードロのキューリ君、火の国オフでは冷凍パンチで凍らせて、運が上振れしたのに負けた強者である。(ルーチってやつ弱すぎない?)この日はこちらのゴツメジャローダが、かなり刺さっていて構築の相性は良かったのだが、プレミで負けた。対戦のあと、リムショットさんから説教されて、マジでへこんだりしたが、気持ちを切り替えてダブルバトルへ。

ダブルバトルでは、鉄輪でも使用したメガバンギ軸で臨みました。竜舞からの岩雪崩連打をしたら、なんか相手がひるんでくれた。そんなことを繰り返し性たら、予選を1位通過した(大犯罪)。ダブルは素人でも運ゲーしかけたら勝てると知りました。ふるさんから「ガ」とか言われましたが、自分の方が結果残してるので、岩雪崩連打は正義。

ちなみに本戦は1没しました。(即堕ち)相手はあさのひざしのなおでしたが、雨降ってないのに雷を全部当てられたので、予選で運を消費した分のつけが返ってきたなという感じです。

そしてポケモン対戦という前座が終わり、二次会へ。
めざ熊3年とバカ騒ぎしてたら、あっという間だった。ルーチはポケモン上手いとかいう、言われるの最初で最後みたいなほめ言葉をもらってテンションがかなり上がった。
二次会終わってユズノから、「あんたら、あんだけ騒いどいて先に帰るんですか」と説教されたが、次の日は授業だったので、しぶしぶ帰った。

帰りの車内では、今は亡きAltoがずっと話し相手になってくれたので、とても助かった。そして無事に家にたどりついて寝た。

今回、二泊三日のクレイジージャーニーをしたが、楽しかった反面きつかった(当たり前)。しかし、今回行って良かったと思えることの方が多かったので、またこういうことをしても良いなと思っている。春休みはオフがたくさんあるので、お金の許す限りは行きたいですね。ではまた

ゆびをふる1on1開催

皆さんこんにちは。
オフレポが紫熊祭3日目から止まり、構築記事も書いてないことを、下書き一覧を見て思い出したルーチです。

先日、きゅーぽけでの部会中に1年生のくろーずと話していて、
ルーチ「ゆびをふるの技レコードって余りがちだし、一生使う気がしないよな」
くろーず「部会で1on1しましょう」
という話をして、部会でやるかあっていう軽い感じで参加者募集したら、運だけガ○ジのトウカの森のzero君もやりたいと言い出したので、オンラインゆびふり大会を開催することになりました。

大会概要
使用ポケモン
ゆびをふるのみを覚えたポケモン
ただし、特性プレッシャー、のろわれボディいたずらごころポケモンは禁止する。
(例:特性がプレッシャーのヨノワール等が禁止である。しかし、特性がおみとおしのヨノワールは使用可能とする。)

また今大会では、参加者の公平性を保つため、ミュウの使用を禁止とする。

道具
持たせる道具は何でも良いものとする。

ゆびをふるのppは、増やして良いものとする。

ダイマックスは禁止とする。

対戦の方式
参加者が16人(12月18日現在)のため、4人×4のグループに分けて、計4つの予選グループに分ける。その4つのグループの1位4人で決勝リーグ、最下位4名で下位リーグ、2位4名で2位リーグ。3位4名で3位リーグを行う。予選グループ内で同率の人が出た場合、予選の全ての試合でゆびをふるを使った回数の少ないものを上位とする。(ゆびをふるを使った回数=元々のゆびをふるのpp-決着が着いた時のpp)順位リーグでは、白黒はっきりさせたい人もいるでしょうから、再戦にしても良いですし、早く終わらせるために予選と同じ方法でも良いです。

最下位への罰ゲームは今のところ無いです。優勝賞品はルーチが捕まえた証持ちおねむなドロンチを考えてます。
アニリンさんからの提供で、ルミナスメイジの森産の色ナゲツケサル、色テブリム、色マシェードも賞品に追加されました。1位の方から順に欲しいポケモンを選んでいただきます。それとうくすさんからの提供で、1位の方にはマスターボールを付けさせていただきます。お二方ありがとうございました。

今回の対戦の仕様がよくわからないので、パーティーを大爆発×2とゆびふりにさせる可能性があります。確認して、近いうちに発表します。

ツイキャス等の生放送は個人に任せます。

大会日程
クリスマスは予定のある人が多いでしょうから、12月26日〜12月29日に予選消化。12月30日〜31日に順位リーグ消化を目処にしてください。グループ内の皆さんにも予定があるでしょうから、前後して構いません。年明けてから、順位リーグに入る可能性もあると思っています。


大会の主催をしたことが無いので、ルールに穴等あったら言ってください。



参加者一覧(敬称略)とグループ分け
予選グループ1
ルーチ(主催) @lulululuchi9867
アクロ @acrilshacchy
ムゲンダイナ木下a.k.a.ブリガロン周防 @otamegane1224
zero @pokemonprayer

予選グループ2
りも @PorimonZ
くろーず @close_226
ながつき @magutuki
なおっぴ @kurama7081

予選グループ3
うくす @ukusu_KUN
アニリン @waribashi4410
よしおMk-Ⅱ @TTF_KAKI
カイコロ @kaikoro_12

予選グループ4
茶々丸 @chachamaru_poke
たこくじら @Takokuzira
ルート @rootrootrootro
あまとう @amato580

予選グループ5
ぐっちゃん @dmpcgyp
クリオネ @clione1224
ラルド @rald_3_milotic
ぱある @parukia72



Let'sゆびふり!

f:id:lulululuchi:20191218195521j:plain

オフレポ〜紫熊鉄輪紫熊〜後編

アローラ!(死語) 実験レポート書かずにオフレポ書いてたら大変なことになったルーチです。なんやかんやで実験レポートは終わりました。

ところで話はそれますが、ウルトラ調査隊がアローラって挨拶するときの手がカクッカクッってなるの良くないですか?共感してもらったことが無いですが…

前置きはさておき、オフレポ後編になります。

朝6時に起床し、車を停めてるところへ向かった。メンバーも少し変わり、
まさぞう、Alto out
アウラさん、zero inとなりました。
行きの車内では、DJリムショットさんが曲を流し、車内のオタク達が悶え死んでました。何かのソーシャルゲームの曲(7シス?)だとはわかるのですが、似たようなコンテンツがたくさんあって、おじさんには違いがわかりません。可愛い子達がいっぱいいるので、やろうかなと思いましたが、スマホゲームが長続きしたことないので、多分やりません。(布教してくださった方すいません)

そんなこんなで、オタクの墓場を乱立させてたら、大分のコンパルホールに着きました。鉄輪オフ会場です。写真撮り忘れた。

まずはシングルバトルです。筆者はサザンドラというポケモンが好きなので、サザングロスで出ました。ブロック内にはきゅーぽけが3人(部会でやれ)、世界4位の方、前日に熊本にいたはずのあさのひざしの方(お前もいただろ)と濃いメンツでした。リムショットさんが普通のパーティー使ってて驚きましたね(多分失礼)。また最近、先輩への不敬が流行っていますが、僕もきゅーぽけの先輩であるレアコイルさんに悪の波動で3回ひるませて勝ちました。運勝ちは気持ちいいですね(ゲス顔)。

昼休みは当日にその場で知り合ったアニリンさんと、ご飯を食べました。アニリンさんの金銀の話は今と全く違ってて、とても面白かったです。努力値の仕様が違ってて、二世代のカビゴンの実数値が化け物級になっているので、気になるかたは見てみてください。多分ひっくりかえります。

午後にシングル予選を全て済ませ、結果は2-4でした(雑魚)。レアコイルさんをひるませてなかったら最下位だったので、悔しい結果となりました。

続いて、ダブルの部です。当初はピッピグマを使う予定でしたが、めざ熊のダブル勢から、「そのパーティー、ダブル勢なら全員知ってるから辞めたがいいよ」と言われたので、辞めました。そこで、以前同期のせぱるの指導のもと使ったグロスヒレ軸のパーティーを使おうと思い、グロスヒレ軸の構築でQR検索(ダブルのポケモンを育成していないため)しました。
それがこちら
https://3ds-sp.pokemon-gl.com/rentalteam/usum/BT-4757-B6A5

_人人人人人人人人人人人人人_
> どう見てもメガバンギ軸 <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

確かにグロスヒレいるが、説明欄もタイトルもメガバンギラス軸である。しかし、このパーティーを選んだことが良い方へ向かいます。


このバンギラス、めっちゃひるませるやん。

竜舞や追い風をして、上から岩雪崩したら、相手のポケモンがどんどんひるむ(犯罪)。そんなこんなで運勝ちを量産し、3-0で無敗のルーチの前に立ちはだかったのは

せぱる

せぱるはダブルの強い人である(雑な説明)。以前にダブルレート宅でダブルの基本を色々教えてくれた人である。せぱるは2-1だったので、これで勝った方が予選通過だった。実力は圧倒的に負けてるが、その日のルーチは運も頭も冴えてたし、勝てると思っていた。


負けた(即落ち2コマ)。

せぱるが記事を上げてるので勝負の詳細を言うが、相手はメガガブリアス軸(そんなのいるとか聞いてない)、こちらの砂起こしにただ乗りしたきて、やばいと思ってランドロスで威嚇したらめざ氷で殺された。そこで「そうか、両刀か。でも威嚇でA下がってるから地面技は怖くないぞ」

大地の力が飛んできた(フラグ回収)。

しかし、その特殊メガガブリアスは、せぱるの見事な調整で色々耐えるようになっていたが、メガネレヒレムーンフォースで破壊した。ボブリアスの耐久では受かりませんぞwwwしかし、ねこだましが効かない追い風要因のジュナイパーがとても強く、きっちり仕事をされて負けた。対戦後にせぱるから、どこかで竜舞押されてたら負けてたかもしれないと言われたので、これからは積極的に竜舞をしていこうと決意した。紫熊祭ダブルの部バンギラス大犯罪編へ続く…

なんやかんやで全試合終わり、シングルの部決勝の時間となった。シングルの部の決勝ではエルフーンが大暴れしていた。ちなみにだが、準優勝した実況動画でお馴染みのあかとんぼさんだが、服がとてもオシャレで、自分ももう少し服に気を使わなければならないなと思いました。昨日はジャージで大学にいきました。

ダブルの部決勝には、せぱるがいました。決勝の生放送見た人も皆言ってましたが、せぱるのプレイングが上手すぎてホラーでした。見てて鳥肌が止まりませんでした。結果はせぱるの優勝。自分はせぱるにしか負けてないので実質準優勝。

その後は二次会。

f:id:lulululuchi:20191108203443j:plain

優勝した

大分の美味しいものが美味しくて美味しかったです(語彙力低下)。

あさのひざしクリオネさんと二人でベルンさんとあかとんぼさんを、ひたすらべた褒めしてました。完全に厄介なオタクである。

その後も、なんだかんだで時は過ぎていき、二次会も終了しました。

二次会後は、ルーチカーの他のメンツは三次会へと向かいました。自分は、次の日の運転が不安だったので寝るために一足早く、あさのひざしのドライバーのサカキ君と共に健康ランドの方へ向かいました。

自分の高校の友達がサカキ君と友達だったらしく、とても運命を感じました。

健康ランドに着いてみると、オタクがたくさんいました。

そして、温泉入って二日目はおしまい。

前編後編で終わらせたかったのですが、一回切ります。後編とタイトルにあるな?あれは嘘だ

それと今回は楽しむことに集中し過ぎて、写真が無く、殺風景だとおもったので、たえちゃんがトレンド入りしたことにかこつけて、ゾンサガ聖地巡礼の際に買ったたえちゃんグッズの写真を貼ってお別れします。


f:id:lulululuchi:20191108204859j:plain

では最終章にて

オフレポ〜紫熊鉄輪紫熊〜前編

初めましての方がほとんどだと思うので初めまして。きゅーぽけ3年のルーチと言います。今回、二泊三日のクレイジージャーニーをしましたので、それを記念しまして(?)、ブログを始めてみることにしました。他の皆さんのように面白い記事等は書けないと思いますが、見ていただけると幸いです。

 

計画段階

  ルーチは通称ルーチカーと呼ばれる車を持っているので、熊大の紫熊祭に行こうとしていた。きゅーぽけの部員を何人か誘い、二泊三日でゲームしてカードしてゲームして帰る予定だった。


f:id:lulululuchi:20191105222959j:image

_人人人人人人人人人人人_
> どうしてこうなった <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y  ̄

 気付いたら鉄輪に行くとか言い出していた(意味不明)。間違いなくキチのガイである。ちなみにですが、皆さん、きゅーぽけのハッサムの人のパワハラだと思っていらっしゃるようですが、ハッサムの人は被害者ですね。面白かったので、被害者のフリしてたのは秘密である。

 

 紫熊鉄輪と移動することが決まった。さすがに3日目に紫熊祭に戻ろうとするやつなんていない…

f:id:lulululuchi:20191105223936j:image

 

_人人人人_
> いた <
 ̄Y^Y^Y^Y ̄

 

 この画像だけであれば、苦渋の決断で紫熊に行こうとしてる見たいに見えるが、最初からその気しかなかった。キチのガイである。

 

こうして、福岡→熊本→大分→熊本→福岡のクレイジージャーニーが決定した…

 

一日目

 早朝6時に起きて、それぞれの集合場所へ向かった。まず2年生のAltoとの集合場所へ行き、無事に合流。車に乗ったAltoに、ファクトリーオフのためにZクリスタル集めろと言って3dsを押し付けた。 次に2年生のまさぞうとの集合場所へ…

 

_人人人人人人人_
> いなかった <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

 急いで電話したら、

「すまん、寝てたわ」と返ってきた。遅れてんだから、少しは慌てろ。その後、彼は、遅れてるのにゆっくりと集合場所まで歩いて来た。こいつはサイコパスかもしれないと思った。

 

次に4年生のリムショットさんとサッかみさんを同じ場所で拾うことになっていたので、そこへ向かった。

 

_人人人人人人人人人人人人人人人_
> サッかみさんしかいなかった <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

 

 しかも、リムショットさんは家が遠かったので近くまで来てもらうということで、その集合場所にしていたので、もしかしたら移動中かもしれないということで、サッかみさんに電話してもらった。


f:id:lulululuchi:20191105230637j:image

 当然結果はこれでした。とりあえずリムショットさんの家まで高速で向かうことにした。奇跡的に向かう途中で起きたので、無事に合流し、熊本に向かった。皆さんは寝坊等は、人に迷惑をかけるのでしないようにしましょう。よく授業絶起してたルーチさんとの約束だぞ。

 

 熊本に着き、車を停めた後、受付締め切りまで時間が無かったので、オタクダッシュで会場まで向かい、受付を済ませた。

 

1日目午前はクイズ大会でした。同じ机にはユズノ、カイコロ、マシロのめざ熊の3人がいました。僕は、きゅーぽけ最弱の男と呼ばれてますが、ポケモンは小学生の頃からずっと好きだったので、クイズならそれなりにいけると思ってました。

 

 

 無理でした(即落ち2コマ)。

 

 

 受験等でアニポケXYやSMを見れてなくて、途中から見るの気持ち悪いからという理由で、もうそのままアニポケを見なくなったのが最大の敗因でした。ゲームもカードも点数低かったのは秘密である。結果は44点でしたが、この机はマシロ君以外、全員44点でした。44点の人は他にもいて、この44点というのは人格者の点数と呼ばれているので実質優勝です。

 

 昼食は、熊本大学付近で名物の油大学へ行きました。
f:id:lulululuchi:20191106092949j:image

めちゃくちゃ美味しくて、麺300gを3分でたいらげました。そこにいる全員から、お前の胃袋はどうなってるんだと言われました。

 

 午後は紫熊祭名物のファクトリーオフでした。クソみたいなポケモンしかいないことで有名である。技構成等は見えない状態で、4枚の普通のポケモンから2体、2体の特別ポケモンの中から1体を選ぶ方式でした。先輩から事前に聞いたアドバイスとしては、

「強いポケモンが強いと思うなよ。絶対に弱いから。」

「弱いポケモンが強いと思うなよ。普通に弱いだけだから。」

の2つでした。何も参考にならなかった。というわけで選んだポケモンは、高いすばやさで何かしら出来るであろうマルマインと、特性もタイプも優秀なマリルリと、特別枠にいるから、きっとメガであろうスピアーを選んだ。しかし、事件は起こった。交換でめざ熊部員からポケモンをもらうのだが、交換の際に相手のポケモンのアイテムが見れるのは皆知っていることだろう。マルマインを貰う際に見えたアイテムは…

_人人人人人人人_
> ビビりだま <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄

 ここでルーチはあることを思い出した。

 

_人人人人人人人人人人人人人人人人人_
> これ自分が考えたポケモンじゃん 
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

 

 めざ熊のファクトリーオフは事前に育成案を募集するのだが、その際にクソポケモンを投稿してくれと言われていたので、とうそうしんメロメロオノノクスと、電気玉10万ボルトミミッキュと、ビビりだまマルマインを送っていた。その中からミミッキュマルマインは採用されていたらしく、奇跡的にマルマインを引き当てた。運命的な出会いである。というわけで、あまごいかみなりビビりだまマルマインと、力持ち特殊マリルリと、ゆうかんどくばりメガスピアーから、ファクトリーオフは始まった。ツッコミどころが多いが、今回はスルーする。

 

 1戦目のサク戦で、相手のパーティーガマゲロゲがいて、こちらはマルマインで雨にできるので、すいすいアタッカーになれるガマゲロゲはなんとしても欲しかったが、サクのポケモンが強すぎて、ボコボコにされた。なんでメガスピアーが、ペロリームに確4なんだよ。サクにメガスピアーを奪われ、送られたカモネギがエースになった。その後は雨降らして、タイプ一致かみなりを撃つマルマインが暴れまわった。HPが残り少ないマルマインがHP満タンのデオキシスを突破したのは、涙無しでは語れない。スタッフに聞いたところ、ビビりだまマルマインはtier2ぐらいには強いポケモンだったらしい。これが強い環境終わってるだろ。ちなみにだが、メガスピアーを奪ったサクはメガスピアーと共に優勝した。サク曰く、メガスピアーはクッションとして優秀だったらしい。せめて使え。

 

こちらが最終的なパーティーである。


f:id:lulululuchi:20191107010317j:image


f:id:lulululuchi:20191107010331j:image


f:id:lulululuchi:20191107010345j:image

 

カモネギがながねぎ持って、普通に技範囲が広く、多分tier1である。特殊めざパZゴロンダのめざパZを使うことは無かった。

 

 その後は、めざ熊3年生達とご飯を済ませ、めざ熊3年のザッキーの家でボドゲをした。一度は言ってみたい日本語ランキング第114位ぐらいの「ヤバコイルの火力はヤバコイルwww」を言えた。ボドゲの名前を忘れたので、どんなボドゲをしたかは想像にお任せする。

 

こうして、1日目は終わった。

後編に続く